loading

マーケットコラム

オセアニア通貨安・原油安が見られる週明けの動向に警戒か

オセアニア通貨安・原油安が見られる週明けの動向に警戒か
2022.11.28
NEW
本日のポイント
  1. 独・ナーゲル独連銀総裁の発言
  2. 米・ダラス連銀製造業景況指数

先週末は、米国市場で主要株価指数3銘柄のうち2銘柄が反落となり、株安・金利安・原油安のリスクオフムードが展開された。原油WTIは74.2ドルまで下落。今年安値を更新している。主要貴金属4銘柄は軒並み下落でのスタートとなり、特にパラジウムは約2.5%下落しており1,840ドル台での推移だ。また、暗号資産も大きく下落しており、BTCUSDは16,112ドル台まで値を下げている。

為替市場は、米ドル買い・円買い傾向でスタートした。特に資源国通貨であるオセアニア通貨の下落が目立っており、豪ドル円は93.710から92.459まで約120pips下落している。豪ドル円は今月安値を更新しており、現在は日足200SMAの直下に位置している。日足200SMAを下抜けると92.000付近まで勢いをつけて下落する可能性があるため、価格動向に警戒したい。

本日の指標は、16:00にノルウェー・小売売上高、17:30に香港・貿易収支、18:00に欧・マネーサプライ、20:00に英・CBI小売売上高、21:00にメキシコ・貿易収支、22:30に加・経常収支、24:30に米・ダラス連銀製造業景況指数、25:30に米・6ヶ月ビル入札、26:00に米・ウィリアムズ:NY連銀総裁の発言、米・ブラード:セントルイス連銀総裁の発言、26:10に独・ナーゲル独連銀総裁の発言が予定されている。オセアニア通貨安・原油安が見られる週明けの動向に警戒したい。

マーケットコラム 記事一覧

1 / 11 Page

次のページNext

  1. 2022.11.28
    NEW
    オセアニア通貨安・原油安が見られる週明けの動向に警戒か
  2. 2022.11.25
    NEW
    クロス円の中で強含んでいるポンド円の動向に注目か
  3. 2022.11.24
    NEW
    米国が感謝祭で休場となる中、米ドルが回復するのか注目か
  4. 2022.11.23
    NEW
    FOMC議事録公表で流れが変わるのか静観か
  5. 2022.11.22
    NEW
    米・ブラード:セントルイス連銀総裁の発言に要警戒か
  6. 2022.11.21
    NEW
    資源価格の下落で上値が重いオセアニア通貨の動向に注目か
  7. 2022.11.18
    米国時間での指標発表による価格変動に警戒か
  8. 2022.11.17
    要人発言により米ドルが同意づくのか注目か
  9. 2022.11.16
    ポーランドの地政学リスクにより揺れている欧州通貨の動向を注視か
  10. 2022.11.15
    上値が重い米ドルに対し欧州通貨が巻き返すのか注目か
  11. 2022.11.14
    週足20MAを下抜けた米ドル円の続落可能性に警戒か
  12. 2022.11.11
    週末最終日にユーロが対米ドルで強含むのか警戒か
  13. 2022.11.10
    米CPIは市場予想の7.9%を下回るのか注目か
  14. 2022.11.09
    相次ぐ要人発言の内容により米ドルが反発を見せるのか注視か
  15. 2022.11.08
    米ドルに対し上昇している豪ドルの方向性を注視か
  16. 2022.11.07
    クロス円の中で唯一下落していた米ドル円が回復するのか静観か
  17. 2022.11.04
    週末最終日の通貨強弱に要注目か
  18. 2022.11.03
    欧州時間でのラガルドECB総裁の発言に注意か
  19. 2022.11.02
    FOMCでは市場予想通り0.75%利上げとなるのか注視か
  20. 2022.11.01
    RBA政策金利発表後に下落している豪ドルの方向性に注目か